皆さんは、「イカナゴのくぎ煮」をご存じでしょうか。
ハンナ pH/ORP計 HI 8314Nをしょうゆや砂糖、ショウガ等で甘く煮た佃煮の事で、播磨地域のソウルフードとして親しまれています。

(ネットからお借りしました)

イカナゴ漁の解禁は、播磨灘に春の訪れを告げる風物詩として、毎年ローカルニュースで取り上げられます。
そのイカナゴ漁は年々深刻な不漁が続いています。

ひと昔前まではスーパーやデパ地下に新鮮な昼網の1㎏パックがズラーッと並び、夕方に半額シールが張られると争奪戦が始まったものです。
街を歩くとあちこちの家々から、くぎ煮を炊く強烈な匂い<魚をショウガで炊いた匂い?>が漂い、郵便局にはイカナゴ専用ゆうパックまで登場してました。

引っ越してきた頃、一度好奇心で買って挑戦してみたけど、70㎡ほどの狭いワンフロアに匂いが充満して一晩取れなかったので一度きりで止めました。何しろ小魚の大群ですからね。
それ以来、イカナゴのくぎ煮は“買うもの”になりました。

【直送・代引不可】カナフレックス ダクト N.S.D.型 175-13m DUCT-NSD-175-13
今では、普段着の副菜だったくぎ煮は高価な進物用になってしまってます。
今年は、今月6日に解禁されたものの20日で打ち切りが決定したと、今朝ネットニュースがUPされてました。

不漁の原因に関して、16日のNHKのWEBニュースで、
「兵庫県民熱愛のイカナゴ 不漁の意外なワケとは?」という興味深い記事がUPされてました。中身を読んでみると・・・。↓

兵庫県によりますと、県内の漁獲量は20年前までは多い年で3万トンを超えていましたが、その後徐々に減り、4年前の平成29年は1000トンにまで激減。去年はわずか147トンでした。

KU92040 空調服 R 綿 ヘリンボーン FAN2200BR・RD9261・LIPRO2セット シルバー LL

どうして減ったのか話を聞こうと、県の水産技術センターを訪ねました。

イカナゴ不漁を解明する研究チームのリーダー反田さんのお話によると、
Boma Jewelry スターリングシルバー ひまわり ダングルイヤリング【並行輸入品】「栄養塩」の濃度が、深く関わっていることがわかってきました。
栄養塩は植物プランクトンの養分になりますが、瀬戸内海では30年前と比べると3分の1に低下しています。プランクトンが減り、それを食べるイカナゴにも影響が及んでいるんです。実際、30年間でイカナゴは20%ほど細く小さくなり、1匹当たりの産卵量も30%減っています」
では、なぜ、海から栄養塩が失われることになってしまったのか。

「それは、瀬戸内海が“きれいになりすぎた”からなんです」

瀬戸内海沿岸では、1970年代から工場や企業の立地が相次ぎ人口が増加。工場の水や生活排水など、窒素やリンが含まれる水が海に多く流れ込みました。その結果、プランクトンが繁殖して赤潮を引き起こしていたのです。
毒性のプランクトンもあり、養殖ハマチがたくさん死んだこともありました。

赤潮を防ぐため、国は排水規制を強化し、下水処理施設の整備が進められました。すると、徐々に海水の透明度が高くなり「きれい」になったのですが、栄養塩も流れこまなくなり、プランクトンが少なくなったのです。
反田さんは、これがイカナゴ激減の主な原因だと指摘します。まさにSelmer TS44 Professional Tenor Saxophone Black Nickelの状態だったのです。

資源回復へ 池の水を全部抜く!?

兵庫県は地元の漁協と協力して対策に乗り出しています。その1つが「海底耕うん」です。
爪がついた器具を海に沈めて船で引っ張り、底を掘り起こすと、堆積した砂や泥の中にある窒素やリンが海中に放出されます。
兵庫県では現在、全国最多の年間延べ2300隻が作業にあたっています。
明石市は地域におよそ100あるため池の底にたまっている栄養塩たっぷりの泥水をポンプを使って、海に流し込む「かい掘り」という取り組みに力を入れています。
今は、「きれいな海から、豊かな海へ」を目指しているそうです。

とても長い記事なので、かなり省略してしまいました。(グラフ、画像もお借りしました)
興味のある方はコチラの原文を読んで下さいね!!

ところで、イカナゴのくぎ煮って美味しいから、つい食べ過ぎて口の中が荒れるんですよね。
今では、高過ぎて手を出せないから、代わりに淡路島産「ちりめん山椒」の浅炊をよく買っています。
朝ごはんはコレでキマリ!!